忍者ブログ

言いたい放題

気になった漫画やアニメの感想とか考察とか妄想とかを繰り広げる完全自己満足サイト。 ※キャラアンチに近い発言が出ることがあります。 ※腐っているのでホモ発言が出ます。 これらのことが苦手な方は閲覧をご遠慮ください。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

黒バスキャラ未来妄想

仕事予想と迷ったけど妄想でしかないことに気づき仕事妄想に変更。更に書いてるうちにいろんな要素付け足されていって仕事だけじゃなくなったので未来妄想に変更。笑
FBのifネタとか今までに見たパロとかでなんとなく将来の仕事が私の中で固定化してきてる気がするのでこれはいかん!他の人の考えにひきずられずにちゃんと自分できちんと考えなければ!という謎の使命感に駆られて真面目に考えてみたら意外に自分の妄想がリアルで個人的に面白かったのでまとめてみる。まあ私の妄想は基本的に妙なとこだけリアル。でもほんとにリアルに考えるとカプが崩壊するのでそこは非現実的。
思いついた順。

※以下、腐要素が溢れてます。
青黒・緑高・黄笠・紫氷・火桃なつもりで書いてます。キセキは全員赤司様の嫁!あ、赤司様はたぶん恋人いません。←おい

余談ですが紫赤・氷火にするか紫氷・火桃・赤司様にするか定まらない。

緑間真太郎
医者が固定化してるけど最初は普通のサラリーマンとか考えてたはず!と今回いろいろ考えるに至った原因のお方。
どっかの会社で経理とか担当してる。仕事はできるけど持ち前の変人さを発揮してしまい仲のいい人とかは特にいない。最善の結果を出すための人事を尽くす一環としてわがままとかは言わないように抑えてる。だから仕事をする上での表面的な付き合いとしてはそこまで問題はない。けど若干のやっかみとかもあってちょっと浮いてる。帰りに飲みに誘われたりとかしないけど、送別会になぜか1人だけ呼ばれなかったとか言うほどは嫌われてない。そんなレベル。微妙な距離感。
仕事内容は会社の仕組みとか知らないからわからない。無理。だから肝心の職業について実は何にも妄想されてない。とりあえずスーツで通勤してる系な仕事。←なんだそれ
おそらく電車通勤。運動のために一駅分歩いてる。テーピングはもうしてないけど爪の手入れはもはや趣味。バスケは時々昔の仲間で集まってやる程度。高尾君と2人か帝光メンバーでやることが多い。秀徳でやるときは3年になったときのスタメンな気がする。
高尾君とは今でも仲良し。同棲してる気がする。高尾君は自分の方が緑間君のこと好きだと思ってるけど実際高尾君に執着してるのは緑間君の方。ぞんざいに扱いながらも黄瀬君とは割と仲良し。時々家に来る仲。

高尾和成
スポーツメーカーの製品開発部所属。靴とか作ってる。機能の方担当。足に負担がかからず、より動きやすい靴とか作ってる感じ。デザインは別部署。緑間君と同じ会社でもありかなとは思うけどあえて違う会社。同業者でもない。
製品開発部内でいくつかのチームに分かれて作ってる。時々メンバーが入れ替わったりする。持ち前のコミュ力で人間関係は円満。他部署にも知り合いが多い。そこそこの年齢だし左手薬指に指輪してるし本人もその方が都合がいいと思ってるので結婚してると思われてる。言動から愛妻家認定。でも奥さんの写真とか見せないからみんな気になってる。真実を知るのは一部のほんとに仲いい人だけ。
緑間君とは相変わらず仲良し。ベタボレ。早く仕事終わらせて帰ってごはん作って「真ちゃんおかえり」って言いたい。そのときの緑間君の表情が好き。でも現実は仕事忙しくてできないことの方が多い。せめて「おかえり」は言いたいけど「おかえり」って言われるのと半々ぐらい。でも言われるのも好き。
キセキともそこそこ仲いい。時々家に来る黄瀬君とは悪友みたいな関係。緑間君が妬くから「黄瀬君」呼び。高校or大学時代の1コ下の後輩にめっちゃ懐かれてそうなイメージ。

青峰大輝
プロバスケットボール選手。高校時代の無理が祟って怪我してプロの道を諦めるってのも考えたけどやっぱり楽しくバスケやってる青峰君が好きです。高校時代は黒歴史。暴君は収まってる。どっちかというとピュア峰。でも完全ではない。
NBAに挑戦することも考えたけど、また黒子を置いていくことが我慢ならなくて日本に留まることを決める。でも憧れはある。何年か後に黒子に背中押されてNBAに行くことを決意。大活躍後、帰ってくる。引退後はプロチームのコーチやってそう。日本→アメリカ→日本→日本でコーチって感じ。
アメリカに旅立つ前日に黒子に(結婚って言葉は出さない)プロポーズするといいですよ。「一生俺の隣で笑っててくれ」とかそういう感じの。
アメリカ時代は暇さえあれば電話したいぐらい。でも今仕事中だからやめとこうとかちゃんと時差も考える。結局1日1回に落ち着く。遠征とか合宿でも毎日電話してそう。会えない日には電話する青峰君。たまには黒子からかけてほしいと思ってるけど、自分からかかってくる電話を楽しみにしてるのがわかるからまあいいかとも思ってる。頻繁にくれるメールがひそかな楽しみ。
黒子が試合を見に来てくれたときはいつも以上にすごいプレイを見せる。気合いが違う。
さつきちゃんとはたまに電話とかメールする程度。ゆるやかに繋がってる。キセキとたまにストバスする。でも黒子と2人でいることを優先したがるから誘われたうちの3回に1回ぐらいしか参加しない。

黒子テツヤ
週末とかに小学生チームにボランティアでバスケ教えてる。子供たちの無邪気な笑顔が好き。うまくなるために頑張る子に的確なアドバイスをする。どうしてできないかの見極めが上手い。みんなで頑張って勝つことの大切さを教えるためにバスケを教えてる。時々青峰君が様子を見に来る。そのときはしょっちゅう「あれ?監督どこいった?」ってなる。あれ、これ監督なのか?
本来の仕事は…出版社勤めとかな気がするけど締切前とか修羅場ってそうだしバスケコーチとの両立とかできるのかな…?ニュース系の雑誌記事書いてる。持ち前の影の薄さで苦労するから取材にはあんまり行かない。行っても主に同行者がインタビューとかする。
青峰君からかかってくる電話が実はすごく楽しみ。会えないのは寂しいけど、声とか言葉の端々から「寂しい、会いたい」って思いが伝わってくるのが嬉しい。青峰君には言わない。直接会いたいとは言わない、言えないから、代わりに「大好きです」って思いをめいいっぱい込めて挨拶する。「もしもし」とか「では、また」とか。
自分から電話はかけない。でもメールはいっぱいする。「帰りに猫をみかけました」とか「今日は夕日が綺麗でした」とか。返信はあまり期待してない。気になるメールがあれば電話がかかってきたときに言ってくるから。返信はないけど全部見てくれてるのは知ってる。
誠凛1年sとか誠凛みんなでとかで時々飲みに行く。バスケやるのは誠凛<キセキ。さつきちゃんとはメル友。

黄瀬涼太
大学卒業後モデル業に専念。20代後半でデザイナーに転向。ブランドを立ち上げて成功。
バスケやめても筋トレとかロードワークは続けてる。モデルやるのに太ったりできない!食事にも気を遣ってる。何気にストイック。たぶん金持ち。お洒落。業界に顔が利く。


力尽きたorz
一旦終了。最近緑高熱きてたけどやっぱ青黒いちばん好きだわたぶん。青黒妄想いちばん気合い入ったしガチ過ぎて自分で途中あれ?ってなった。
緑高と青黒は小説書きたい。「おかえり」って言いたいとか大好きの想いを込めた電話とかのエピソード書いたら絶対楽しい!!!もう黒バスでpixiv投稿はしないと思ってたけどするか?でも旬ジャンル怖いからここに置いといてほとぼり冷めたらあげるか。
どうでもいいから再試の勉強しろ自分!

拍手

PR
  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
奈央
性別:
女性
職業:
学生

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 言いたい放題 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]